ファーレン東岐阜(株)中京クライスラー(株)愛知クライスラー(株)
メニュー
ホーム>インフォメーション>新型「Golf/Golf Variant/Golf Alltrack」 発売開始
閉じる
閉じる
閉じる

インフォメーションFRC GROUP INFORMATION

FRC Group インフォメーションFRC GROUP INFORMATION

FRCグループ企業に関するご案内をみなさまにお知らせいたします。

新型「Golf/Golf Variant/Golf Alltrack」 発売開始

最先端のテクノロジーを採用し、「熟成を重ねたクルマ」の完成度をさらに高めた「Golf」

「Golf を超えるのは、いつも Golf」
直感的な操作を可能にする先進のデジタルインターフェースを採用
自動運転を見据えた運転支援システムと先進安全装備
先進性を視覚的に表現した新しいエクステリアデザイン
スポーツモデルのパフォーマンスを向上
「Golf」全 5 シリーズ、6 モデル、12 グレードを同時発売
フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役:ティル シェア、本社:愛知県 豊橋市、略称:VGJ)は、「Golf/Golf Variant/Golf Alltrack」(ゴルフ/ゴルフ ヴァリアント/ゴルフ オールトラック)を約 4 年ぶりに刷新し、5 月 29 日(月)から販売しました。

「Golf」は、1974 年(日本発売開始は 1975 年)に初代が発売されて以降、40 年以上に亘り3,300 万台以上が生産されている世界的なベストセラーカーで、日本にも累計で約 85 万台以上が輸入・販売された、日本でもっとも親しまれている輸入車です。

◆直感的な操作を可能にする先進のデジタルインターフェースを採用
新型「Golf/Golf Variant/Golf Alltrack」には、新しい 12.3 インチ大型ディスプレイのデジタルメータークラスター”Active Info Display”(アクティブインフォディスプレイ)を初採用しました。

グラフィック表示になったこのメーターは、ドライバーの好みに応じて数種類のモードから選択できます。
ナビゲーションモードは、Volkswagen 純正インフォテイメントシステム”Discover Pro(ディスカバープロ)”と連動したマップをより大きく映し出すことで、先進性ある優れた視認性を実現しています。

また、Volkswagen純正インフォテイメントシステムもスクリーンが大きくなり、視認性が向上しました。ラジオシステムの“Composition Media(コンポジションメディア)”は、6.5 インチから 8 インチに拡大し、ナビゲーションシステムの“Discover Pro”も 8 インチから 9.2 インチへとサイズアップしました。サイズの拡大だけでなく、全面フラットなタッチスクリーンへと進化したことで、使い勝手も向上しています。

さらに、ナビゲーションシステムの“Discover Pro”には、フォルクスワーゲン初採用となるジェスチャーコントロール機能を搭載。
コンパクトクラス初となるこの機能は、スクリーンをタッチすることなく、スクリーンの前で手を左右に動かすだけで、ホームメニューの切り替えやラジオの選局などができます。また、同乗者がラジオや各メディアの操作、(ナビゲーションの)目的地検索ができるスマートフォン向けアプリケ―ション、“Volkswagen Media Control”(フォルクスワーゲン メディア コントロール)も新型「Golf」の発売日である 5 月 29 日(月)から各ストアより配信します。
これにより、昨年から強化している各種オンラインサービス“Volkswagen Car-Net”とあいまって、インフォテイメントシステムとスマートフォンとの連携が、より一層高まり、さらに利便性が向上しました。
◆自動運転を見据えた運転支援システムと先進安全技術
これまでも、つねに先進運転支援システムを標準化してきた「Golf」。今回は、コンパクトシリーズに初めて、渋滞時追従支援システム“Traffic Assist(トラフィックアシスト)”を設定*1 しました。

レーンキープアシストシステム“Lane Assist”(レーンアシスト)とアダプティブクルーズコントロール“ACC”をベースにしたこの渋滞時追従支援システム“Traffic Assist” によって、前後および横方向のクルマの動きを制御できるようになり、システムは限界内で自動的にステアリング操作と加速とブレーキングを行います。
ただし現時点では、あくまでもドライバーがステアリングホイールを握った状態で実行されるもので、いつでも修正可能という前提条件が必要になります。これにより、ドライバーの疲労を軽減し、これまで以上に快適な運転環境を提供できるだけでなく、渋滞時などの追突事故抑止効果も期待されるなど、ドライバーと乗員のすべてに高い安全性を提供できるようになりました。

さらに、全車標準装備となるプリクラッシュブレーキシステム“Front Assist(フロントアシスト)”には、新たに歩行者検知機能を追加したことで、一段と安全性を高めました。

*1 Golf TSI Trendline、Golf GTI(M/T)、Golf R(M/T)以外は標準装備
◆先進性を視覚的に表現した新しいエクステリアデザイン
バンパー(前後)のデザインを刷新し、フェンダーの奥まで切れ込んだ新形状のヘッドライトを採用することでスポーティーでシャープな印象を与えています。
新たに採用した LED ヘッドライト*2は、自然光に近い光がより明るく夜道を照らします。
リヤも全車 LED テールランプを採用したことで後続車両からの視認性を高め、安全性も増しました。

さらに、LED テールランプには、ウインカーが流れるように光るダイナミックターンインジケーターをフォルクスワーゲンとして初採用*3 しています。
*2 Golf TSI Trendline を除く、Golf/Golf Variant TSI Comfortline はオプション
*3 Golf R に標準装備、Golf TSI Highline と Golf GTI はオプション
◆スポーツモデルのパフォーマンスを向上
優れた動力性能をさらにお楽しみいただけるよう、スポーツモデルのエンジン出力を向上させました。
「Golf GTI」は 230PS(+10PS)、「Golf R」は 310PS(+30PS)へと、それぞれパワーアップし、さらに新開発の湿式 7 速 DSG を「Golf R」に採用するなど、フォルクスワーゲンの走りの楽しさを伝えるモデルとしての魅力がさらに増しました。
詳細はメーカーサイトをご覧ください。
>> New Golf
>> New Golf Variant
>> New Golf Alltrack

メールフォームからのお問い合わせは24時間受付中!
ページの先頭へ